FC2ブログ
児童虐待について
今度、都内で厚生労働省事業「家庭的保育ママ育成」の講習会で、「児童虐待と気になる子どもへの対応」というテーマで講義をすることになりました。

虐待は「氷山の一角」だからこそ、周囲の人の手助け、通告が大事で、平成12年11月に「児童虐待の防止等に関する法律」が施行されました。

虐待には、①身体的虐待 ②性的虐待 ③心理的虐待 ④ネグレクト(養育の放棄または怠慢)に分類されます。

保健所・保健センターの保健師の役割は、虐待の早期発見です!それには健康診査などの事業を有効に用いてアンテナを立てる。新生児訪問で第1子の家には全戸訪問をして、育児不安の高い母親へのフォローアップや家庭環境を把握したり、、、各種機関との連携を密にして、相談窓口を広げる。などなど、、、、
虐待の程度によっては、児童相談所の児童福祉司と連携して、必要な場合は子どもを一時保護します。
私も児童相談所の方と仕事を共にした経験を思い出します。

さて、虐待を世間に広める中心的役割を担った、「子どもの虐待防止センター」ですが、ある方のブログを拝見して、理事で小児科医の坂井聖二先生が59歳でお亡くなりになられたとのこと。私も何度も講義を拝聴していたので悲しみがやみませんでした。ご冥福をお祈りします。

虐待は書き始めると止まらないので、いくつか参考になるサイトをご紹介します。
東京都児童相談センター・児童相談所 虐待対策・・・一般向け用のリーフレット、虐待の実態など
児童虐待の記録・・・虐待の記事をまとめたブログ

虐待の記事を読んでいると悲痛な気持ちになります。国民の義務である「虐待の通告」について考えるきっかけになればと思います。
【2009/09/14 20:00】 | その他 |
保健師[amu]のおしゃべりサンカク


村田内科クリニック[茨城県取手市]のホームページ内のブログです。保健師[amu]のちょっと語りたいこと、クリニックの様子などをご案内します。

プロフィール

amuあむ

Author:amuあむ
[amu]保健師&看護師です。
病院やクリニックのHPは医師の病気説明などがあり、ちょっぴりオカタイ。・・・ということで、くだけた保健師がブログ感覚でソフトなクリニックをお見せしまーす。
クリニックHPは→ http://clinicmurata.com/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する