FC2ブログ
NHK教育番組「おかあさんといっしょ」収録に参加
 平年より少し遅く梅雨明けしましたが、朝晩は涼しく、「真夏」を感じないお天気が続いてます。
 それでも大手電気屋さんでは、エアコンの売れ行きがよく、品切れ続出するそうです

 5月に幼稚園の同じクラスの女の子が「おかあさんといっしょ」に出演しました そこで、うとい私は「おかあさんといっしょ」は3歳の間しか応募ができないということを初めて教えてもらい、早速往復はがきで申し込みをしました
 運よく当選
 我が家ではくつした・靴をはじめとし、洋服選びに没頭。テレビで見る限り、出演している子どもたちは普段着に近いように感じながらも、せっかくなので、当日は美容院で髪の毛をアップ さらに、ネックレスまでつけてコーディネートO.Kで臨みました
 本人も大喜び ・・・も、
 作戦負けは親の責任ですね。 「眠くなっちゃったんです」 娘はものおじしない、たくましさの持ち主で、いろんなシーンに強い子なんですが、眠気は大敵 ぱわわっぷの本番から輪を大きくはみだし、下向き加減で、スカートや髪の毛をいじって、不機嫌丸出し 撮影生モニターをテレビで親が見れるんですが、案の定、集団からはみだして写ってました。がっかり お昼ごはんを集合直前に食べさせて満腹にさせてしまったことと、お昼寝タイムをうまく誘導できなかったバツです。私はありえない光景にプンプンしてしまいましたが、これも受け入れないといけない子育ての道のりと思い直しました。

 さてさて、当日の状況をおさらいです
 まず当選はがきに日時をかかれてるので、それを持って集合します。いたってシンプルなはがきで、服装の指示も何もなく、付き添いは大人1人、カメラ撮影は禁止。地図の案内といったもの。 
 NHK放送センター西口1階に集合すると、入り口で案内のスタッフのお姉さんが誘導してくれます。守衛の前を通り過ぎ、中へ入る。といっても、廊下のはじで待機。ここで、こどもが名前を聞かれます。親はA4の用紙で放送日が書かれた注意事項を含んだ用紙を渡されます。それからお土産のT-シャツをいただいて親子でにっこり 私たちは指定の時刻ちょうど13:10に行きましたが、45組中最後の1組だったと思います。
 全員がそろって落ち着いたところで、スタッフのお姉さんが説明を開始。まず、こどもだけ前に座らせて、親はそのまわりを囲んだ状態で、廊下の隅で、、、。おかあさんたちはビデオを撮り始めてました。私もならって開始。
 諸説明を終えると、あの4にんのおにいさん・おねえさんたちが廊下から現れてお出迎えです フラッシュの嵐に、しょうこお姉さんが「お写真をどうぞ」と優しい笑顔で撮影タイムをとってくれます。お母さんたちは笑いながらも、必死。私もかなり必死にパチパチ
 それからゆうぞうお兄さんが説明を加えた後、子どもたちだけ、お兄さんたちと先にスタジオ入り。お母さんたちは2列になってあとをついていきます。ここからカメラは中止。スタジオの隅に長椅子があってそこで見学をしました。
 スプーもでてきて、収録する内容をさらっとみんなで楽しく練習。この間は、泣いてる子どもたちにはお母さんたちが一緒について慣らします。ここでは娘はもちろん大丈夫。お昼にラーメンを食べたからか、口のまわりがかゆかったみたいで、ボリボリしてるのが気がかりだったけど、念願のぱわわっぷ体操も一緒に参加。
 本番は、子どもたちが出演する以外のコマはすべて出来上がっていて、子どもたちのコマだけを抜いた状態の25分間を流しながら、そこに組み込んでいくという撮影方法でした。これには結構びっくり。それでも、ハプニングがなく進行するので感心してしまいました・・・娘の弱点がでたのは実はここでした。合間のスプー劇場とまゆお姉さんと男の子が「ズーズーダンス」をしている間、その画面をテレビを見ながら5分くらい待っているのですが、このとき睡魔が襲ってきたのです。立ち上がったと思ったら、集団から外れて、おねむモードでぐ立ち止まり。最後のスプーの行進で、よしひさお兄さんが少し背中を押してくれましたが、ぐずぐずは変わらず。やっと歩いた~と思ったところで、天井から風船 娘ときたら、そこで誰よりもすばやい反応を見せたのでびっくり。誰よりも速く風船をGET すかさずふたつめを取りにいき、大きくて腕から落ちるとまた取りに行く、、、と、判断の速さに拍子抜け。でも、これが娘の本来の姿~
・・・ここで復活したかと思うと、風船を親に預けにきた後もぐずり。
 最後に全員で記念撮影があったけど列にならべなくて、スタッフの方が全員ならんでからでいいですよ。と声をかけてくれて、それで、最後にいちばんはじに加わったという状態で幕が下りた。
 おねえさんたちはもちろん、スタッフの方はすごく子ども想いでした しょうこお姉さんの生の声はさらに高いソプラノで、普通のお話の声でさえ、うっとりでした

810.jpg  20060802213402.jpg  811.jpg

830.jpg  832.jpg


 さて、気になるお土産もアップしまーす
 帰りにスタジオを出るときに、ビデオをもらいました。帰り際にお話したお母さんの話だと、お姉ちゃんが数年前に出たときには、冬でトレーナー1枚だったから、今回のビデオ付きの方が嬉しいと言ってましたそれから、流れが前回とかなり変わってて驚いたとも言ってました。(風船は空気を抜いて持ち帰ります)
812.jpg  813.jpg  831.jpg


 放映日は9月5日朝8:35~と夕方4:20~。あまり、気が乗らないけど、放送がなくならないでほしいな~と願ってます。あと、講談社の撮影が入ったみたいで、もしかしたら10月号に掲載されるのかな?
 娘に感想を聞くと、あんなに楽しみに「ぴーよ、ぴーよ、歌いに行くー」と張り切っていたのに、「つまらなかった。」「だってママが見てたんだもん。いないほうが良かった。」「眠かったんだもん。」などなど言ってました。
 私もがっかりしながらの帰路でしたが、これまたせっかくなのでと、NHKスタジオパークに寄って来ました。814.jpg

 この日はワンワンと15:00~撮影会があって参加。でも、ここでも娘はぐずり、せっかくの撮影も泣きながら。それから、少し遊んで、その場で写真をT-シャツにしてもらえる写真館で撮影。ママとのショットは写真にしてスプーたちのキャラクターで。T-シャツは娘ひとりでワンワンとの合成写真で作りました 帰りの電車で熟睡
 さすがに懲りたかな~と思ったけど、収録に「また行きたい!!」というところが子どもらしくて、それだけが昨日のかわいさでした
 応募方法はこちら ぜひ応募してみてくださいね
【2006/08/02 23:30】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お盆休みになります | ホーム | 喘息治療薬「オノン」勉強会 & アレルギー講演会「喘息に負けない」に参加して>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://clinicmurata.blog44.fc2.com/tb.php/21-f534ac38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
保健師[amu]のおしゃべりサンカク


村田内科クリニック[茨城県取手市]のホームページ内のブログです。保健師[amu]のちょっと語りたいこと、クリニックの様子などをご案内します。

プロフィール

amuあむ

Author:amuあむ
[amu]保健師&看護師です。
病院やクリニックのHPは医師の病気説明などがあり、ちょっぴりオカタイ。・・・ということで、くだけた保健師がブログ感覚でソフトなクリニックをお見せしまーす。
クリニックHPは→ http://clinicmurata.com/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する