FC2ブログ
不妊だった方にベビーちゃんが~
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


私の独り言、、、
最近、こんな出会いがありました。出産ママの中に、「育児は初めてみたいなものだから、、、」というママがいました。何か訳ありなのかな?と触れてはいけない予感がしたので聞かないでいました。
打ち解けてくるとその先の話をしてくれました!
「私、44歳の出産で、上の子が24歳なんです!!」
その言葉に周囲が一斉に「え~~~!!」と驚きの声をあげ、「私と同じ年!!(24歳で出産)」というママが8名中、2名もいました!!(若くてうらやましい
その方は、昨年、お引越しをされてバタバタしていて、ずっと気分が優れず体調不良のうえ、月経もとまり産婦人科で「先生、生理が上がってしまったんですが、、、」と閉経の相談をしたら、「おめでたですね」と言われて、本人が超びっくり!!したそうです
もう、みんな爆笑!! 笑っていい内容なのかどうかは、ご本人の性格次第だと思いますが、面白おかしく話してくれて、お隣の方は「(話題に富んでいて)色んな引き出しを持っていていいですね」とお褒めの言葉をかけてました^^ そこからは質問攻め!!
お兄ちゃんになった24歳の息子さんの受け止め方は「やめてくれよ~。」という第一声だったそうですが、今では友人のお子さんと遊ばせる計画を立てたり、、、ママは「乳母車を買って~」とおねだりしているそうで^^(ここでもベビーカーというけど、、と爆笑してるママもいました
ご主人はすご~く喜んでくれたそうです!!
みなさんから「引越しすると子どもができるっていうジンクスあるけど、友達もそうだった~。」という話を聞きました。
44歳のママは家を建てた際、その設計にベビーちゃんが入ってなかったので、部屋は設けてないし、ローンも自分がパートをするのを前提にしていたから狂ってしまったようです でも、妊娠中も経過が良好で、出産もスムーズで健康体!!とのことで素晴らしいです
最後に「私みたいな人もいるから不妊の人に伝えてあげたい!!」とジーンとくるお話をされてました そして、今の育児を皆さんに教えてもらいたくて積極的に話そうと思っていて、妊娠中の講座にもいっぱい出席した。という大変前向きな話。 もう、聞いていて尊敬してしまいました
生命の誕生に触れて、感動的な赤ちゃんとの出会いはかけがえのない宝物です。小さな小さな命が大事にされる社会であってほしいし、妊娠を望む方にその願いが叶いますようにという思いが今まで以上に強くなりました。

先日、取手駅で事件がありましたが、人間の命をもっと真剣に考えてほしいし、生きたい!という人の希望がもっともっと叶う医療が整ってほしいという気持ちを抱きます。
人の死に触れると、家族の悲しみの深さは計り知れず、医療従者にとっても、周囲の人間としても、その感情を取り除くことはできないし、ただただ冥福を祈るだけです。

追記:おすすめ商品「女性のための衣服内温度計 Ran's Night Self(ランズナイトセルフ)」
 これは婦人体温計を簡易にしたものです。婦人体温計は覚醒時間や、睡眠時間などで微妙に温度が変わったり、計測を忘れてしまったり、、、また、子どもがいるとなかなか安静に計測できない、、、というデメリットがあります。衣服内温度計は婦人体温計のような正確性はないものの、パジャマやショーツにつけっぱなしで計測ができて、月経周期が分かるというものです。妊娠希望の方だけでなく、子どもの性教育に利用して、日記のように記録し続けることで体の調子を知る役割を果たすそうです。あとは、月経の始まりを把握したり、閉経時にも利用できたり、女性に心強い味方です。
 あと内輪話で聞きましたが、最近はドラッグストアから唾液で排卵を測定する機器(唾液排卵チェッカー)が姿を消したと、、、もしかしたら、薬剤師常駐の大型店舗ならあるのかもしれませんが、いくつか店舗を回っているうちに気持ちがなえてしまうのが普通です。でも、ぜひあきらめないで~~とエールを送りたいと思います!!ネットでは買えます^^ 産婦人科の先生は大変だけど、診察で排卵を確認するのが一番確実と話されてました~ 
(時間とお金もかかるので、ストレスにならない自分なりの方法を見つけられるといいですね~)
【2010/12/24 11:46】 | その他 |
保健師[amu]のおしゃべりサンカク


村田内科クリニック[茨城県取手市]のホームページ内のブログです。保健師[amu]のちょっと語りたいこと、クリニックの様子などをご案内します。

プロフィール

amuあむ

Author:amuあむ
[amu]保健師&看護師です。
病院やクリニックのHPは医師の病気説明などがあり、ちょっぴりオカタイ。・・・ということで、くだけた保健師がブログ感覚でソフトなクリニックをお見せしまーす。
クリニックHPは→ http://clinicmurata.com/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する