FC2ブログ
ポリオ不活化ワクチン 9月から開始します
お知らせ
 9月4日現在、メーカー側から、ポリオ不活化ワクチンの供給が滞っております。
 時期に解消されると思いますが、安定するまでの間、ポリオのみ、電話で予約をお願いします。


ポリオの予防接種がやっと生ワクチンから不活化ワクチンへ変わります。
生ワクチンは菌を弱毒化したものをスポイトで飲むだけで、甘い味付けで痛みがなく赤ちゃんや子どもには一番楽な予防接種でした。しかし、そのワクチンによる身体障害の発生が問題になっていました。しかもこの問題は確か、10年ほど前から提起されて、障害を起こさない不活化ワクチン(注射)への変更が検討されていました。
うちの子どももどんなに不活化ワクチンを待っていたことか、、、「え?まだ始まらないの??」と毎年思いながらやっと平成24年9月に開始です。この背景は、国民が安全な接種をしたいと、海外輸入のワクチンを自費接種し始めた報道を受けて、神奈川県が単独事業で不活化ワクチンを導入し大潮を起こしたという感想を抱きます。そして、新聞でもポリオで障害をおった実話の連載がありました。国民の需要があっても腰をあげなかった厚労省に一気に圧力をかけたという感じですよね。
これまでに国民の需要から始まった昭和時代の予防接種があります。実はそれが生ワクチンポリオだったのです。この時も強い国民の働きかけで、海外で行われていた接種が導入されたそうです。
こう思うと国民の力はすごい!!!

以上はポリオ導入の背景ですが、ここからが大事なことです。
まず、9月から単独のポリオ(この先は不活化ワクチンです)が始まります。単独というのは、一種類の事です。
不活化の注射になったことで接種回数が増えました。代わりにとは言いませんが、これまで次の接種まで27日以上あけていたものが、丸6日間あければ他の接種ができるので、期間的には圧迫がありません。(続けてポリオの場合は20日以上あけます)
ただ、1歳以下で受けたい接種がい~~っぱいです。 3種混合、ポリオ、BCG、肺炎球菌、ヒブワクチン。後ろ2つは任意接種としてもこれだけあります。では、どの順番に受けていけばいいかというと、
国立感染症研究所 http://idsc.nih.go.jp/vaccine/dschedule/2012/Lchildren120401.pdf
この表の上から順に優先順位がついているそうです
そして、接種回数を減らす方法として、2種類以上の予防接種を同時接種するという方法があります。現在は、3種混合と肺炎球菌もしくはヒブを組み合わせて行っている医療機関が多いようです。その理由は接種回数が同じということです。

今年の11月から3種混合とポリオがあわさった4種混合ワクチンが開始される予定です。この接種をうけられるのが、今年の8月生まれ以降の赤ちゃんからになりそうです。あかちゃん、小さなお子様を持つママは、今年は予防接種について悩まれると思います。
医療機関になかなか行かれないという方は、同時接種を視野に入れてもいいと思います。この場合はお電話で予約をお願いします。単独の場合は予約専用電話、ネット予約をご利用いただけます。
最後に、当院からのお願いです。予防接種の間隔と接種対象年齢であるかを必ず確認してください。間隔は免疫効果を左右します。また、年齢や間隔を間違えて、ワクチンによる障害が起こった際、厚労省の救済制度という保険が適応されなくなります。救済制度はもしもの時に手当が出ますので、安全と言えども万全ではない予防接種にきちんと備えてください。

私たちは8月に保健センターの方に予防接種に関する指導をうけて学びを深めておりますが、親御さん同様に、めまぐるしく変わる予防接種への対応は大変なことと実感してます。
お子様の未来にかかわる大事な接種ですので、安易に受けることなく、母子手帳を確認しながら必要なステップを踏んでいただけたらと思います。
不安なことや不明なことが多々あると思いますがもうひとつ。厚労省のポリオQ&Aは分かりやすいです。一読してくださいね。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/polio/qa.html
また、予防接種に関する相談は、保健センターの保健師さんがきちんと相談にのってくれますので、身近な相談機関を利用してくださいね。取手市の予防接種担当の方は太鼓判ですから、大丈夫ですよ
【2012/08/29 06:45】 | 予防接種 |
| ホーム |
保健師[amu]のおしゃべりサンカク


村田内科クリニック[茨城県取手市]のホームページ内のブログです。保健師[amu]のちょっと語りたいこと、クリニックの様子などをご案内します。

プロフィール

amuあむ

Author:amuあむ
[amu]保健師&看護師です。
病院やクリニックのHPは医師の病気説明などがあり、ちょっぴりオカタイ。・・・ということで、くだけた保健師がブログ感覚でソフトなクリニックをお見せしまーす。
クリニックHPは→ http://clinicmurata.com/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する