FC2ブログ
ベビーマッサージ教室
オリンピックが始まって7日がたちました。まだメダルがないのが残念ですね リアルタイムで見るには深夜になってしまうので、実はまだ中継で見たことがない~なんていう人もいるのではないでしょうか。(実は私がそうです

今日は鹿嶋市にある小山記念病院でベビーマッサージの講師をさせていただきました。昨年までは、ベビーちゃん、マタニティーのトリートメントもしてましたが、久々の教室でした

赤ちゃんは、温かい羊水に包まれ、パパやママの声に耳を傾けながら、約10ヶ月の期間をお腹の中で過ごして誕生します。産声を上げて、初めて外の空気に触れます。そうした赤ちゃんを優しいぬくもりで包み込んであげたい。 こんなとき、ベビーマッサージで赤ちゃんをそっと優しくなでてあげられたらどんなに素敵なことかと思います。 マッサージは赤ちゃんもキッズも大人も、みんなが幸せになるひとときをもたらします。

今日の赤ちゃんたちもと~ってもかわいこちゃんたち
「ちーちーぱー」で、けたけたと笑う微笑ましい声嬉しそうにママを見つめる赤ちゃんのお顔は、かけがえのない宝だな~と思いました
初めてのことで泣いちゃった赤ちゃんもいましたが、それもひとつの反応で、赤ちゃんは赤ちゃんなりにしっかりと見つめているのだと思います。

20060217200054.jpg  20060217200043.jpg


今回は倍の申し込みがあったそうで、2コースに分けた分、時間が少し短くなってしまいましたが、それぞれに素敵な時間を親子で楽しんでいただけたかな~と思います。
ご参加頂き誠にありがとうございました。

小山記念病院はこちら
 お産が有名な病院です。
 2人目を出産した友人の体験談では、お食事もさらに美味しくなってたよ~と また、バスケットに焼きたてパンがたくさん入ったのを持ってきてくれて、好きなパンを好きなだけ食べれるのと言ってました あと母子同室の時間があって、たくさん写真を撮ったみたいです
 来月の企画は、当院でもコンサートをしてくださった、池田奈央さんのベビーちゃん向けコンサートのようです

当院でベビーマッサージや、トリートメントをご希望の方は、どうぞご相談ください。
 
 
【2006/02/17 20:38】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
風邪薬=その1 小児用「パセトシン細粒」
インフルエンザが流行してますが、もちろん風邪もです そこで今日は、こんなお薬についてです。

風邪薬=その1 小児用「パセトシン細粒」について
 微生物(細菌)に対して殺菌的に働く抗生物質です。医師は、症状を診て何菌が関係しているか判断し、薬を処方します。このお薬は、ペニシリン系のもので、小児の薬の代表的なものです。
 抗生物質とは
 20060212215509.jpg

 このお薬、パイナップルのあま~い香りがします。味も、子ども向けに甘いんです 
 娘も愛用のお薬で、いつも喜びながら、大きな口を開けて、薬をさ~っと流し込んで、そのあと水をごっくんと飲みます 「パイナップルのくすり~!!」なんて言ってましたが、、、実は2週間前に風邪をひいて、くすりを開始。いつものように飲んで、風邪症状もかなり治まったのでくすりをやめました。 しかし、すぐにぶり返してしまって あ~やっぱりきちんと飲みきれば良かったと反省 くすりを再開し始めた頃から、「このくすりやだ~!!」と始まってしまったのです。量が多いこともあるのか、他のくすりは飲んでも、パセトシンは嫌がり飲むまでに時間を要しました。 
 「自己判断でくすりをやめてしまうと、抗生剤は逆に効きにくくなることもあるので、注意が必要です。」なんてことは分かってますが、やってしまった今回
 こんな記事を見て、うん、うんとうなづいてました。こちら 
 抗生剤の処方は、医師によって開きがありますよね。私も本当に実感します。当院においては、自己治癒力を促す考え方と、早期に菌をたたく考え方とありますが、その中間といえるかと思います。ケースバイケースで、親御さんの考え方も尊重し、治療方針を決めてます。ただ、どこの医療機関も同じですが、高熱があるときは必ず抗生物質を処方し、飲みきるようにお話してます。

さて、パセトシンについてですが。こんなのがありました。
「おくすり110番 くすり別の説明」
「くすりの豆知識 インターハート株式会社」

 子どものくすりは、粉薬にあまいコーティングをしているそうです。
なので、口に入れると始めは甘いのですが、溶けはじめると中の成分がでてきて、苦くなるそうです。なので、口に入れたらすぐにごっくんと飲み干すことが大事です。液体にといた場合も同じです。徐々に苦みが現れるので、放置してはいけないようです。 ご参考までに
「くすりの飲み合わせ テイオーファーマシー」

 
【2006/02/12 22:42】 | くすり | コメント(0) |
セミナー参加「医療制度改革」 & パティスリーでお買い物★
今日もあいにくの雨にも負けず、バスと電車の旅で有楽町へ。目的はセミナー参加!「医療制度改革の動向とクリニックの対応策」というおかた~い内容。来年度は、診療報酬や医療法の改定があるそう。
当院は前身の村田医院時代から「医療法人」ですが、医療法人についてのお話もあり。・・・でも、私は法人って何??状態なので、知識不足だった
・・・ともあれ、とにかく今後は医療界もさらに厳しくなりますよ。という内容!!
よし!勉強といわんばかりに、三省堂書店に立ち寄って本を購入「河野英俊著:患者を満足させる病院のサービス」 病院やクリニックに受診する時は、身体も辛い時だし、きちんとした応対をしてもらいたいですよね 当院も頑張ります!!

 帰宅後、主人に都内に出れていいな~と言われたけれども、ホントその通り 都内は歩いているだけでウインドウショッピングができる ・・・数年前までは都民だったというのに
 セミナー後、駅に向かう途中にチョコレート屋さんを発見!見た目、青山の森英恵ビルの1階にあるチョコレート屋さんに似てる~と思いつつお店に入ると、ぴったりカンカン 一粒が300円ぐらいする高級チョコレート。青山では、きどった人ばかりが購入してたけど、ここは店員さんも優しくて、誰にでも声をかけてて安堵した もうすぐバレンタイン。私自身はあまりチョコレートが好きではないので、値段が高いチョコレートよりも、シンプルでミルク系の食べやすい、板チョコ風のハートの形をしたものを買った。でも高すぎ~ それから、テイクアウトのみのホットチョコ(ココア)が売っていた。これも1杯650円だったか、超高いけれど、興味本意で注文してみた。雨の中、かさをさしながら一口飲むと、さすが濃厚なカカオチョコレート味 しかし、チョコレートがそれほど・・・という私にはヘビーな飲み物でしかなかった
ラ・メゾン・デュ・ショコラ
20060201201246.jpg


チョコレート屋さんを一歩出ると、またまた惹きつけれるものに遭遇 今度はケーキ屋さん。 たまに都内に行くと見るものすべてが新鮮!! でも1個750円とかが当たり前状態だった ん~と悩んだが、子どもの顔を思い浮かべ買うことに。
patisserie Sadaharu AOKI paris
20060201201240.jpg20060201224818.jpg





今日は勉強と、スイーツの日だった



【2006/02/01 22:42】 | その他 | コメント(0) |
| ホーム |
保健師[amu]のおしゃべりサンカク


村田内科クリニック[茨城県取手市]のホームページ内のブログです。保健師[amu]のちょっと語りたいこと、クリニックの様子などをご案内します。

プロフィール

amuあむ

Author:amuあむ
[amu]保健師&看護師です。
病院やクリニックのHPは医師の病気説明などがあり、ちょっぴりオカタイ。・・・ということで、くだけた保健師がブログ感覚でソフトなクリニックをお見せしまーす。
クリニックHPは→ http://clinicmurata.com/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する