FC2ブログ
スタッフのサポート
このブログ、1か月以内に新記事を出さないと、広告がだされてしまいます。
ひと月ってあっという間で、、、
そこでスタッフ登場! 今日は事務さん2人が用意してくれた記事、日々の思いを紹介します。

事務Aさん  ・・・本日はAさんのお友達が赤ちゃんの予防接種に来てくれました!
<草取り>
5月ごろから少しずつクリニック周りの草取りを始めました。
春からぐんぐんと育ったたくさんの草を無心でとってます。
クリニック周りには、ツツジが植えてあり、草取りの成果なのか
今年もたくさん、ピンク色の花を咲かせてくれました。
外に出て草取りをすると、ちょっとしたストレス解消になります。
今後は暑い日が続き、草取りが大変になりそうです・・・(;_;)

事務Bさん ・・・子育てとの両立お疲れ様です!
<夏祭り>
先日、子どもの通っている保育所で少し早い夏祭りがありました。
当日は小雨の降る少し肌寒い中でしたが、子どもたちは元気いっぱい、おみこしをかついだり、
太鼓をたたいたりと頑張っていました。
私も今年は夏祭りの役員になったため、一か月前より事前準備に忙しい日々でした。
疲れましたが、子どもたちの笑顔や成長した姿を見ると、参加してよかったと嬉しく思いました。
【2018/06/29 15:28】 | 未分類 |
インフルエンザと溶連菌
クリスマス明けからインフルエンザのAとBが一気に増え、この頃はBメインになり、やっとピークを超えた感が出て来ました。それでもまだ多いので、気を引き締めて、予防は続けてください。
さらにこの冬、溶連菌感染がとても多いです。
インフルエンザとダブルでかかっているお子さんも毎日のようにいます。
どちらも飛沫感染で流行ってるんですね。
過信せず、外出の際のマスクは続けた方が良いですね。
【2018/02/19 10:28】 | 未分類 |
インフルエンザ あと一歩
インフルエンザ(ほぼB型と思っていたらA型も)が最後の山でしょうか。
今週はぶり返したようにインフルエンザの患者さんが来院されてます。
あと一歩。早く過ぎ去るといいですね。

クリニックで変わったことは特にありません。
今年度は診察の順番カードができたので、混んでいても、モニターで待ち人数が表示されるため、
去年より待合室での過ごし方が変わってきたように思います。イライラも大分解消されているようです。
まだ、予約システムをご存じない方も多いので、ホームページからの予約システムをご利用いただいたり、
予約がうまっていたら、待ち時間は少々かかりますが、直接来院していただけたらと思います。


余談
わが子が爬虫類好きになり、爬虫類カフェに行くのが楽しみになってます。
ペットショップだと、ジョイフルホンダやミスターマックスが気に入っていて、イベントをチェックしてます。
爬虫類のえさの生餌で、コオロギやゴキブリというのがあるそうです。
どうしても触れるようになりたいという気持ちが高まり、、、ついに、わが家に出たゴキブリをゴム手袋でGETしました!!
頼もしいです。・・・きっとテレビ📺イッテQの影響😅
その子どもに言われたこと。「素晴らしい小学校を見つけられた母がすごい!」と。
無名の学校で子どもに評価されたこと、大変うれしかったです。
ただ、学校は生活してみないと本人に合うかどうかって分からないですよね。子育ては大変、こんな想いを共有したいですね。
【2017/03/24 16:05】 | 未分類 |
茨城 交通事故に気を付けて
茨城の交通事故死者数、全国ワースト1に 「事故防止心掛けて」
 
 今年1月の統計で、県内の交通事故の死者数が全国ワースト1位となった期間があります。
 よく茨城は交通マナーが悪いと言われますが、実際、歩道にお花が手向けられている場所が多いように思います。
 クリニックでは車のフェンスが倒れかけていたり、 車でぶつけたであろう跡を見つけることがあります。
 交通マナーだけでなく、生活上のマナーも考えたいものです。クリニックの駐車場は広いですが、
 安心することなく四方の安全確認をお願いします。
 ポケモンGOでの死亡事故もでてきてます。
 安全な社会になるよう願いつつ、車の運転に十分注意をはらっていきたいと思います。


話が変わりますが、先日、小学4年生のお子さんが採血をしました。
わが子の過去を振り返り、、、小学5年生の時に学校で生活習慣病把握の希望者の採血がありました。当日、学校から電話がかかってきて本人が怖がっているとのこと。予備日に延期しましたが、また電話がきて、採血したくなくて泣いていて、安全上できないと言われました。冬のインフルエンザの接種でさえ、クリニックで1時間以上拒否し大騒ぎをしている子なので、いたしかたなかったです。(幼稚園時代はすんなりでしたが小学生になると逃避)
そんな想い出があるので、小学生の採血って難しいと思ってましたが、そのお子さんは自ら腕を差し出して、余裕でおしゃべりしてました。「前の病院で採血するとあめをもらえて、それで全然大丈夫!」と親がついていなくてもへっちゃら。自立したお子さんだな~と半ばうらやましく思いました 「うん、全然痛くない!」という言葉にありがとうと思いました。
 
【2016/09/01 11:49】 | 未分類 |
常総市鬼怒川水害における医療活動報告
大晦日になりました。

 新年の診療開始日は 1月4日(月) 通常通り です。

1年を振り返ると、9月10日に起こった鬼怒川の決壊が思い起こされます。
私も知り合いが被災しており、穏やかな1年ではなかったと感じます。
先日、茨城県医師会の災害活動報告がありました。
協力した県内医療機関約40のうち、病院が30、クリニックが10カ所程度でした。
クリニックに関しては10医療機関のうち、取手市内が7医院と、ほぼ取手の先生方が活動されたようです。
当院では院長が参加しました。
行った活動は、避難所に出向き、避難者の健康状態の確認と、薬の処方でした。
持病がある方でも薬を持って避難するのは難しく、また、避難で体調を崩される方への対応です。
さて、処方箋が出た後はどうするんだろう?と疑問が生じましたが、事前登録されている災害スタッフが活躍します。
その看護師(大病院所属)が診察同行後に病院に戻り、薬を用意して、その日のうちに届けるそうです。
きちんとシステム化されていて、3.11の教訓が生きているんだなと感じました。
今回、医療活動をされた先生の感想では、患者さんのお薬手帳が大いに役立ったそうです。
被災の際の持ち物リストに入れておくと安心ですね。


1年間お世話になりました。
また来年もよろしくおねがいいたします。
【2015/12/16 13:06】 | 未分類 |
| ホーム | 次のページ
保健師[amu]のおしゃべりサンカク


村田内科クリニック[茨城県取手市]のホームページ内のブログです。保健師[amu]のちょっと語りたいこと、クリニックの様子などをご案内します。

プロフィール

amuあむ

Author:amuあむ
[amu]保健師&看護師です。
病院やクリニックのHPは医師の病気説明などがあり、ちょっぴりオカタイ。・・・ということで、くだけた保健師がブログ感覚でソフトなクリニックをお見せしまーす。
クリニックHPは→ http://clinicmurata.com/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する